Google Voice

Google Voice - Free Long Distance Call 米国内無料長距離電話サービス
これが本当なら、長距離電話を有料で提供している会社は生き残れないのでは?
でも一般の人が始めたくても、難しいと思われます。
最近、同サービスの内容と、無料である事を検証しましたので、ここにレポートします。

まず重要な点は:
  • 招待メールがないとサービスを受けられない。
  • 米国内の人向けのサービス。米国内通話は無料。
電話代について、Land Line はローカル通話を含む基本料金、プラス長距離通話代。
携帯は通常ローカル通話と長距離通話の料金の区別がない事を考えると、Land Line の
「ローカル通話を含む基本料金、プラス無料長距離通話」の時に同サービスの意味がありますので、
ここでは、
  • 「Land Line の長距離無料電話サービス」にポイントを絞ります。
  • 同サービスは他にたくさん役に立つものがあります。別リポートするつもりです。

[招待メールをリクエストする。] から、「無料長距離通話の方法」までを簡単にカバーしました。


招待メールをリクエストする。
  • https://services.google.com/fb/forms/googlevoiceinvite/
招待メールは2週間ほどかかるようです。


招待メールを待てない人は?
eBay で約2ドルで購入できます

招待メールが来たけれどどうしたらいいか?
招待メールのリンクをクリックします。下記最初の画面では [Choose a number] を選びます。
理由は省略します。



上記の画面の右側に Google Account にログインする部分があります。
Google Account がない人は [Create an account] で登録必要です。(前もって登録しておく事をお勧めします。)

[Choose a number] をクリックすると、この画面になります::



最初の箱に Zip Code を入力、[Search] し、番号を選びます。
私の場合、201-338-00xx と覚えやすい番号を入手しました。
(自宅のZip であればローカル番号のはずですが、どの近くの町がローカルかは、電話帳に出ていると思います。)
次の画面では、Voicemail の PIN、4桁の番号、を入力します。この PIN は後で、無料長距離電話をかける時に
必要となります。(聞かれたらすぐに入力できるような番号をお勧めします。)



Google Voice Terms and Privacy Policy を承諾して、[Continue] します。
この画面では、自宅の Land Line を xxx-xxx-xxxx で入力、Phone Type は[Home] で [Continue] します。
携帯の番号も入力したくなりますが、後で出来ますし、別の理由もあり、ここでは我慢してください。



入力した電話が本人のものか?[Call Me Now] をクリックすると、Verify する電話がかかってきて、
画面で示されている番号(下記では68)を Handset のボタンで入力します。


私の場合、68を入れた瞬間に画面が変わり、OKとなりました。




[Finish] をクリックすると、いよいよ Google Voice の初期画面です:


さて、目的の無料長距離電話。
一番簡単なのは、画面の [Google Voice] の字の下にみえる [Call] ボタン。
実際的なのは、Computer 不要な、Forwarding Phone (上記で Verify された電話)から、 Google Number に電話する方法です。
  • Google Number 上記の例では、201-338-00xx に電話。
  • (初めての時、Voicemail の録音を勧められます。ここでは省略し、2回目以降の場合を下記)
  • アナウンスが終わる前に、[*] 米印を押します。
  • 上記の4桁のPINを訊かれた後すぐに入力します。
  • Voicemail は1、電話を掛けたい時は2、のアナウンスの際、2を。
  • 1-xxx-xxx-xxxx #、のフォーマットで入力します。(最初の1は out of state, 最後に#が必要です)
  • This is free call のアナウンスがあります。


Tips for Getting Started


Comments